”美人期”を味方にして、私らしく輝く人生にする3つの方法

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

 

美人期を味方にして、私らしく輝く人生にする3つの方法があります。

 

 

あなたにも美人期というものがあるのをご存知ですか?

初めて目にする言葉かもしれませんが、あなたにも確実にあります。

美人期を知り、味方にすることで、私らしく輝く人生にすることができます。

 

女性特有のホルモンバランスを利用した美容法などは、自然の摂理に叶っていて効果も出やすいことで私も活用しています。

人生の浮き沈みや感情の揺れ動く時、それこそまさにその通り!

というほど、美人期とそうではない時期がよくわかります。

こちらでは、

美人期を味方にして、私らしく輝く人生にする3つの方法についてお伝えします。

 

1ホルモンバランス

美人期を味方にして、私らしく輝く人生にする方法は、ホルモンバランスです。

女性のホルモンバランスといえば、なんと言っても生理周期ですよね。

生理前と整理後では、「美人期」と「おブス期」に別れていること、なんとなく感じているのではないでしょうか?

お肌の調子や、感情の起伏、どうにもならないイライラと吹き出物でストレスになる女性はとても多いのです。

その波と原理をしっかり把握して対応する術をつかむことで、より「美人期」を長くして快適にすることもできるのです。

お肌のお手入れは、特に効果があるので実感できます。

生理になると、「おブス期」の始まりです。

妊娠するために作られた子宮のベッドが剥がれ落ちるというイメージを想像してください。

実は、お肌も同じで、ターンオーバーしやすい時期なのです。

 

この時期に、新陳代謝を促すアイテムでお手入れすると、古いお肌が剥がれやすくなります。

新しいお肌を導き出してあげるイメージでお肌のケアをしてみてください。

生理が終わると「美人期」の始まりです。

次の妊娠に備えて、新しい子宮のベッドの準備をするイメージが想像できますよね。

これは、お肌も同じように「作る」という視点で保湿ケアします。

古くなったお肌が剥がれた後の新しいお肌だから、栄養分をたっぷり吸収できるのです。

このイメージができたら、お手入れは簡単です。

あなたの習慣にしていただくことで、より一層快適に過ごせる「美人期」が長くなります。

2 気持ち=メンタル

 

美人期を味方にして、私らしく輝く人生にする方法は、気持ち=メンタル。

 

喜び幸せに満ちている気持ち、人生バラ色と感じるほどの瞬間は、美人期の絶頂でもあります。

恋愛が実った時、結婚間近の人特有のなんとも言え倍魅力的な雰囲気が漂っている感じ。

毎月お手入れにいらっしゃる独身のお客様の雰囲気が、驚くほどの変化があり、「これは美人期」と確信して尋ねてみると、見事に大正解!!ということがよくありました。

 

お肌の艶も雰囲気もオーラも、全身から漂う特有のものがあって

私も幸せな気持ちになりました。

 

どん底の底の底・・・いわゆる「おブス期」というのも、見抜くことができます。

全身から、なんとも言えない暗い雰囲気と歪みがちな表情で、話も上の空。

メンタル、ボロボロと言わんばかりに、美しくなるために来たのに

メイクしている最中に泣き出す人も。

気が済むまで泣いて、吐き出すことで、前を向けるようになることを伝えたり教えられたりする出来事でもありました。

美人期を味方にするということは、その反対の「おブス期」も知ること、経験したことで初めて叶うのです。

人それぞれの経験の深みによって、美人期のレベルもあります。

あなたの気持ち=メンタルを整えて、次の美人期に備えましょう。

 

3 歳を重ねること

美人期を味方にして、私らしく輝く人生にする方法は、歳を重ねること。

若い頃は、若いなりの”美人期”がありますが、

歳を重ねるごとにその美人期はさらにグレードアップして輝いています。

それは、女性としての経験を積むことや、人間としての経験も積むことで輝きが増すのです。

一人の女性から、妻になり母になり、おばあちゃんになったり・・・たくさんの顔を持つことで様々な経験も積み重ねていきます。

結婚しないで一人で生きることも、それはまた眩しい輝きを放ちます。

女性であること、一人の人間であること、一度きりの人生を

大切に歳を重ねて思いのままに生きてきたことでその人なりの”美人期”があるのです。

 

 

まとめ

美人期を味方にして、私らしく輝く人生にする3つの方法はいかがでしたか?

 

アラフィフになって、人生を半分過ごしてきた実感を最近感じます。

これまでの私の人生はどうだったのか?

これからの人生をどう過ごすか考えた時に、より美しく輝いて過ごしたくて

自分自身の気持ちと向き合いました。

 

たった一度きりの人生、”美人期”をより長く過ごしたい!

そのために、できることがあれば、なんでもする!!

 

そんな風に覚悟ができた時に、美人期に入った瞬間がありました。

つらくて、悲しい出来事のどん底の底の底にいた、あの時!

だから、今の私は、そこを乗り越えられたから「美人期」を味方につけたと確信しています。

 

ちょいちょいやってくる”おブス期”に動じなくなる強さも備わりました。

 

あなたも「美人期」を味方につけて、あなたらしく輝く人生を過ごしてくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.