アラフィフの生き方をステキにするのは3つの『美しさ』

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

アラフィフの生き方をステキにするのは3つの『美しさ』です。

 

美しさと聞くと、顔や見た目を想像しますが、「アラフィフの生き方」をステキにする

「美しさ」は内面的なものなのです。

 

注)アラフィフの見た目が美しいとは言えないからでもありません

 

むしろ、アラフィフだからこその美しさと輝きは、内面が大きく影響するからです。

 

アラフィフになって、感じること、思うこと、ものすごく盛り沢山な日々を送る中で

大切なことを学びました。

 

この年になるまでの積み重ね、育った環境、仕事などすべてが

私自身を作り上げてきたのだと思うと、出会ったすべての人に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

”人は人で磨かれる” 偶然と奇跡の出会いをした方からかけられた、大切な言葉。

 

この言葉とともに、こちらでは、アラフィフの生き方をステキにするのは3つの『美しさ』についてお伝えします。

 

1目のチカラ

アラフィフの生き方をステキにする『美しさ』は目のチカラ。

冒頭で、「美しさは見た目ではない」と言っておきながら、

「目のチカラ」って・・・?

と思った方もいらっしゃるでしょう。

 

ここでお伝えする「目のチカラ」は、見た目ではなくて

人と目を合わせたときの目のチカラです。

メイクでつくる「目ヂカラ」とは違って、元々の顔立ちで目ヂカラがある人は、

強く見える印象を与え、見た目が怖く見えがち。

視力が悪い人も、眉間にシワをよせたりして凝視する目

「目ヂカラが強い」と勘違いされて遠ざけられたりすることも。

 

人と話すとき、あなたの「目ヂカラ」はどんな印象でしょうか?

「目は口ほどに物を言う」と言われるように、目を見ればその真意がわかるのです。

 

美しさは顔全体で見るのではkなく、実は目で判断されているのです。

今は、マスクをして過ごすことが多いので、目は特に注意して欲しいです。

 

穏やかな眼差し、優しさが伝わる目の雰囲気は、その人をさらに美しく魅せるチカラがあります。

 

人と目を合わせるときには、「自分の目ヂカラ」を意識しましょう。

鏡を見て練習するのもオススメです。

今の時期はマスクで表情が伝わりにくいので、高感度がアップするより穏やかな目元を意識しましょう。

あなたが、ステキに生きられる目元づくりを始めましょう。

 

 

 

2考え方

アラフィフの生き方をステキにする『美しさ』は、考え方です。

考え方の美しさ?

良い・悪い、正解・不正解ではなくて、「美しさ」を感じる考え方です。

 

問題が起きたときには、まずはジャッジしたくなるものですが、そこはグッと堪えて

現状把握と、原因、結果を冷静に見つめ直します。

大人になっても、アラフィフになっても、まだまだ修行が足りないなと感じることもありますが、「美しさ」を感じる考え方をする人は、対処法が違います。

たくさんの様々な経験を積んでいる方に多くて、経験しただけではなく経験から学んだことを自分の糧にして、なんとも言えない美しさを漂わせる考え方をしています。

 

こんな状況で、そんな考え方ができるの?

と思わず惚れそうになったくらい、惹かれてしまいました。

 

それからは、その人に会えたら、必ず話しかけるようにしています。

 

挨拶だけでも、少しの会話からでも、多くの学びが多いからです。

あなたの周りにも、必ずいるはずです。

ステキだな、魅力だなと感じる人は、美しさを感じさせる考え方をしています。

そういう刺激をたくさん受けてあなたも、よりステキな生き方を見つけてください。

 

3コミュ力

アラフィフの生き方をステキにするのは『美しさ』は、コミュ力です。

コミュ力とは、コミュニケーション能力のこと。

人が集まるところではコレがないと、なかなか難しいことが多いのが現状です。

 

仕事している会社でも、子育てしているところでも、特に幼稚園は毎日の送り迎えで必ず

必要なのがコミュ力です。

 

挨拶から始まり、ちょっとした会話、仲良くなればランチにも。

できている人には当たり前でも、これができない難しい人もいます。

残念ですが避けたくなる人も・・・

 

コミュ力から美しさを感じる人の特徴は、とにかく笑顔!!

笑顔で、誰とでも話せること。

相手や周りの人に不快な思いをさせない人です。

 

まとめ

アラフィフの生き方をステキにするのは3つの『美しさ』はいかがでしたか?

 

田舎の近所づきあいが濃い地域で育った私は、小さい頃から「バカでブスだから、

とにかく笑顔で大きな声で挨拶しなさい」と言われて育ちました。

 

それが習慣となり、どこへ行ってもその通りに行動していたので、初対面の人でも、その点では苦労しませんでした。

 

そのため、子供の幼稚園のママ友からは、コミュ力モンスターと言われるほどでした。

 

コミュ力があると自覚したら、その先の美しさを意識するようにもなりました。

 

いくら人とコミュニケーションする能力があっても、不快な気分を与えたりしては、迷惑な

ただの嫌われ者になってしまいます。

 

周りの人を不快にするような行動をしないように、目ヂカラを意識して、考え方もより美しさが漂うような、コミュ力も兼ね備えて、ステージアップできるアラフィフになりたいですよね。

 

今までのあなたの生きてきた環境と人との出会いが実を結び、花ひらく時が来ています。

より一層、ステキに輝けるアラフィフになれますように。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.