サレ妻になりやすい時期とは?2つの不倫されやすいタイミング

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

サレ妻とは、夫に浮気・不倫された妻を意味する言葉で、インターネット上の掲示板などでよく使われていた表現ですが、テレビでドラマ化されたことで一般にも浸透してきています。

ちなみに、妻に不倫された夫は「サレ夫」、不倫した妻は「シタ妻」、不倫した夫は「シタ夫」と呼ばれています。

ネットの記事や本では、サレ妻の特徴など 見た目が悪くなったとか、立場が対等でないとか、サレ妻に落ち度があるから不倫されるなど、いろんな情報がありますが、サレ妻に特徴があるのではなく、サレ妻になりやすい時期に特徴があるだけで、サレ妻は悪くないのです。

こちらでは、誰でもサレ妻になりやすい時期の2つの特徴をまとめてお伝えします。

私は大丈夫と思わずに、読んでおいてくださいね。

 

サレ妻になりやすい時期① 人生の転機の特徴

誰でもサレ妻になりやすい時期には、特徴があります。

・結婚

・妊娠

・出産後

人生でもいちばん楽しいと言っても過言ではないはずの新婚時期に、不倫が発覚してサレ妻になるケースは意外と多く20%を超えています。中でも、新婚早々あり得ないことが実際起きています。それは結婚できて安心してしまった」という驚きの理由。

結婚するまでは、相手を逃すまいと追いかけていたけれど、結婚できたことで達成感が満たされて次の獲物へ・・・と走る危険なシタ夫。

結婚すると伯がつくのか?余裕ができるのか? 不思議とモテ始める という現象が起きます。

そして妊娠や出産の時も、夫が浮気をする危険度が上がり、サレ妻になる危険な時期なのです。

子供を授かることに恵まれて、夫婦から新たに子供が加わり家族へと移行していく、幸せな時期。

なのにここでもやはり、「妊娠できて安心してしまった」「子供が生まれて安心してしまった」

という安心し達成したことで、意識が外の女性へ向いてしまうことになり不倫に発展することが多いのです。

 

妊娠中や出産直後のセックスレスに関しても、妻の負担が増えて大変な時にこそ、そばで寄り添って支え合うという思いがある裏で、俺が一番ではなくなるという男のプライドが傷ついて寂しいと言い出せないことから、他の女性を求めていく傾向が多いのです。

 

 

 

サレ妻になりやすい時期②   環境の変化の特徴

誰でもサレ妻になりやすい時期には、いくつか特徴があります。

・春

・転勤

・単身赴任

・人事異動・出張

・昇進

不倫の70%は1日の大半を過ごす職場で始まります。出会いのキッカケも、仕事上から始まるケースが多いのです。特に春は新入社員が入ってきたり、人事異動が行われ歓迎会や飲み会も増えます。夫の会社だけではなく、取引先も出会いの場。新しい出会い、お酒の席、この2つだけでも、十分男女の仲が深まる条件はそろっていますよね。

 

まだ、仕事に慣れていない女性の部下・同僚に仕事を教えていく過程で、恋仲になるのは職場不倫の定番。上司と部下の不倫が多いのはこれが理由です。

特に若い女性の場合、わからない事を教えてくれる頼りになる年上の上司に好意を寄せやすくなり、結婚している男性というのは独身男性よりも魅力的に見えるのです。男性は本来、凸与えたい生き物凸であるため、 凹与えられたい女性凹 を間違えてしまうと不倫に発展します。

男の性(さが)の一言で片づけたくないのですが、「男が生まれつき持っているしょうがない性質」というものを今一度、理解しておくことも大切です。

 

まとめ

サレ妻とは?誰でもサレ妻になりやすい時期の2つの特徴はいかがでしたか?

サレ妻に特徴があるのではなく、誰でもサレ妻になる可能性があること、サレ妻になりやすい時期というのがあることを知っておくことでサレ妻になることが予防できたら幸いです。

もし、サレ妻に特徴があるとしたら、”美しくてオシャレで優しい人”  

私が出会ったサレ妻たちは、本当にどの方も美しくてお洒落で優しい人でした。どんなに可愛くて美しい芸能人だって不倫されるニュース、最近多いですよね。なので、身なりや見た目ではないし、サレ妻が悪いように書かれていることが目につきますが、実際は違うところに問題があります。

私も、サレ妻になりました。

子供ができた時、「俺のことはいいから、子供を優先して」 と言われて、なんて素敵な旦那様だろうと疑いもせず、信じていた時に、春からの辞令で単身赴任、昇進、気づいた時には真っ最中の頭の中お花畑のシタ夫に大変身していました。

サレ妻になった頃は、眠れず、ご飯も食べれられなくなり、苦しみのどん底を過ごした日々もありましたが、なんとか立ち上がり、男の性質、男の脳、男の心理や悲しみから自分を救う方法を学んだことを生かして、サレ妻の悲しみや苦しみにに寄り添い、今までよりもっと幸せになるアドバイスをしています。今では、サレ妻になったことはチャンスを掴むキッカケだったとさえ思えるほどに幸せな毎日を過ごしています。

もし、サレ妻になっても自分を責めないでください。そして、このページを思い出してください。

あなたが悪いのではないから。何よりも自分の事を大切に癒してあげてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.