人生の折り返し地点のアラフィフだから考えたい3つの大切なこと

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

自分の人生の折り返し地点に差し掛かると、

アラフィフだからこそ考えておきたい3つの大切なことがあります。

 

最近では、定着しつつある年齢の表し方で、

50歳前後の方を「アラフィフ」と呼びますよね。

 

一番初めに流行り出したのは、「アラサー」で、

当時20代だった私は、もう30代に括られた・・・

と残念な気持ちになったものでした。

 

特定の年代を指す言葉として

「アラサー」・「アラフォー」・「アラフィフ」

という呼び方が誕生して、今では当たり前のように使われています。

 

各年代のライフスタイルや特徴などを語る際に

使われることが多いようで、

 

私も、次のステージに行く境目に近づくと、

いろんなことを考えたり妄想したり夢を描いたり

楽しむ時間が増えました。

 

ここでは人生100年時代のちょうど折り返し地点となる

「アラフィフ」が気にしている、お金や仕事、

パートナーについてお伝えします。

 

 

 

 

1お金や仕事

自分の人生の折り返し地点に差し掛かると、

アラフィフだからこそ考えておきたい大切なことの

一つ目は、お金や仕事です。

 

アラフィフの年代では「老後の生活設計」に不安を

持っている方がとても多く見受けられます。

 

老後2,000万円の問題発言が出てから、

世間を賑わせていますが、

 

年金もあてには出来ない世代なので、

やはりお金や老後について真剣に考える必要があります。

 

老後に向け資産寿命を延ばす方法のひとつとして

挙げられるのが、「できるだけ長く仕事をつづける」ということ。

 

定年も65歳に、それ以上に引き上がる可能性のある時代になりました。

現役で楽しく働ける仕事を新たに持つことも必要です。

 

今、正社員で仕事をしている人でも、老後のために

あなたの今までの知識と経験を生かして

副業の準備から始めるのも得策ですね。

 

定年したら老後はのんびりなんてもったいないです。

アラフィフの今だからこそ定年後に、

何か新しく仕事を持つことの

素晴らしさと楽しさを見つけましょう。

 

 

 

 

 

2美容と健康

自分の人生の折り返し地点に差し掛かると、

アラフィフだからこそ考えておきたい大切なことの

2つ目は美容と健康です。

 

人生の折り返し地点

アラフィフのライフスタイルに関して気になるのが

「美容と健康」の問題。

 

お肌の曲がり角をとっくに曲がり切って、

更年期を感じている方も多いお年ごろです。

 

「20代の頃と比べ、美容・健康に対する意識は上がった」

という人も多く、

アラフィフ向けの潤い系の広告が目につきます。

 

その理由は、若い頃はあまり手をかけなくても良かったことが、

アラフィフになると手をかけないと維持できなくなったと感じるから。

子どもが社会人になり、時間とお金の余裕ができたという人も多く

美容の広告は過大傾向にあります。

 

アラフィフともなれば、カラダもあちこち歪みが出始めて

痩せにくくなることから病気になるなど

悪循環にもなりやすくなります。

 

人生の折り返し地点が来ることが現実的になるのも、そんな時です。

 

 

このようにアラフィフの年代では「美容と健康」にも

20代・30代の頃よりも問題意識が高くなるのがわかります。

高いお金をかけるよりも、

毎日コツコツと積み重ねる美容が確実に結果を出します。

 

あなたの毎日の習慣を、

キレイになる習慣に変えることから始めましょう。

 

 

3家族とパートナー

自分の人生の折り返し地点に差し掛かると、

アラフィフだからこそ考えておきたい大切なことの3つ目は

家族とパートナーです。

 

アラフィフになると、結婚、妊娠、出産、子育てで

あっという間の時間も落ち着いて子供たちが巣立ち、

新たな生活になります。

久しぶりにパートナーと2人で過ごすことになる

という人も多く、それは

必ず幸せなことではなくお悩みの一つにもなっていますよね。

 

今では「卒婚」というものが流行りだし、

子供の自立や夫の定年退職などを機会に

離婚をする熟年夫婦が多くて驚きました。

 

新しい時代、新しいスタイル、まさに

それだけ、

「一人で生きていける自立したアラフィフ 女性」

が増えた結果なのです。

 

一人の女性として、結婚したパートナーとずっと一緒に

いたい人ばかりではないことも大きな原因です。

 

仕事も順調だけど、

”実はパートナーのことで悩んでいる”という人も大勢います。

同じパートナーと一緒に過ごしたいならば、

より楽しく幸せに暮らせるようになる方法を身につけるのも得策です。

 

パートナーシップを学んでみると、

実は自分の心に原因があることに気づいて

自分自身を改善していくことで、

今までに感じたことのない幸福感に満たされます。

 

それから、いろんな気づきや経験を経て起業したのは私です。

深く悩んだからこそ、新しい仕事を始めるきっかけになりました。

 

 

まとめ

自分の人生の折り返し地点に差し掛かると、

アラフィフだからこそ考えておきたい3つの大切なことはいかがでしたか?

 

このようにアラフィフの年代では老後に中で、

「お金や仕事」、「美容と健康」「家族やパートナー」

について、20代・30代の頃よりも

問題意識が高くなるのがわかりますよね。

 

人生の折り返し時点だと感じたら

少しづつ考える時間を持ちましょう。

 

今から約10年後の定年と共に起業する女性がいたら

かっこいいですし憧れますよね。

 

定年してから考えるよりも、今のうちに、

やりたいことやできることを考えて

計画を立てるのも素敵ですよね。

このまま老後へ向かっていくだけでは

物足りないと思いませんか?

 

パートナーと老後も一緒に仲良く過ごしたいという方は、

ぜひ二人で話し合う時間を作ってください。

お題はお金について。

 

お金の話を夫婦でできている人は、

老後も一緒に幸せに暮らせるというデータが出ています。

 

ぜひ、今日から話すきっかけづくりをしてみてくださいね。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.