傷ついたサレ妻のメンタルをケアする3つのコツ

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

傷ついたサレ妻のメンタルをケアするためのコツがあるのはご存知ですか?

 

サレ妻が、配偶者からの浮気や不倫など裏切りは、どこまでも果てしなく“された側”の心を傷つけるもの。自分が無価値な人間に思えてきたり、人間不信に陥って心身を病んでしまうことも少なくありません。

 

夫に不倫や浮気されてサレ妻になってしまった女性の中には、うつ状態の方も少なくありません。

悩みに悩んで、やっとたどり着いた行動が証拠を掴むことだと確信し、少しだけ心のエネルギーが出てきた段階で、少し立ち上がれます

またそれとは別に、配偶者の不貞に気づいた直後に行動する人は、パニック状態の方も多いです。

このタイプは『とにかく事実を確認しなきゃ!』と混乱しているので、事実確認をすると同時に、その後の戦略が肝心です。

 

うつやパニック以外にも、ときに「ハイ」な状態に陥るケースもある。

不倫をされたのに落ち込むどころか、言動が活発になる人も。

深く傷ついているのは同じですが、夫や恋人に浮気をされて、現実逃避して危ない状態の時もあって目が離せないタイプです。

 

サレ妻になりたての時期のメンタルは崩壊しています。

病院に行けば、うつ病と診断されて薬をもらうことはできても、根本的な解決にはなりません。

 

こちらでは、サレ妻のメンタルをケアするコツをお伝えします。

 

 

 

 

傷ついたサレ妻のメンタルをケアするコツの一つ目はコントロールするチカラをつけること。

 

信じていた旦那に裏切られたら、ショックは大きいですよね。

よくわかります。

どん底の地の果てを3年以上彷徨った経験のある私ですから。

浮気されたサレ妻は、立ち直り方を間違えると不幸の坂を転がり落ちるように離婚へまっしぐらに進んでしまうといわれています。

 

離婚しないほうが良いパターンはたくさんありますし、離婚したくない人も多いです。

サレ妻じゃなく一人の人間としても、自分のメンタルをコントロールする方法は身につけておきたいものです。

不倫された時は、不倫の証拠を掴むよりも先に、自分に合った立ち直り方を探すことを第一に考えるべきなのです。

 

自分が、経験したこともないようなどん底に落ちた苦しい気持ちを味わってしまうことも、経験してみて初めて知ることができます。

相手のことを、どれだけ愛していたのか、必要としていたのか、わかっていたようでわかっていなかった本当の気持ちに気づけたりもします。

 

自分の現状を改めて把握できて、初めて自分をコントロールすることができます。

 

「やらなきゃ!」と思っているうちは、残念ですがなかなか難しいのが現実。

無理なく、自然にやってみたいと思えることが大切です。

 

 

 

サレ妻のメンタルをケアする②記憶を書き換える

サレ妻は、さまざまな記憶に悩まされます。

日常の何気ないことからも、旦那の浮気が発覚した時が突然フラッシュバックしたり、TVで旦那が浮気していた観光地が映ったりとネタは尽きません。

心がざわざわして、ワナワナと小刻みに震えてしまう。

最初の頃は、よくありました。

上手な立ち直り方としては、嫌な思い出が蘇ってきたら、必ずその思い出を振り払います。

そして現在の夫の好きな姿を上書きして地道にイメージを変えていくという作業を繰り返します。

「脳の記憶を書き換える」 一時期、テレビや雑誌で流行ったことですが、かなり効果ありますよ。

思い込みの呪いを自分でかけるのはやめて、理想的な未来を思い描くことが自分のメンタルを守ることになります。

立ち直り方は人それぞれですが、基本的に時間がかかるものですので、ゆっくり取り組んでいきましょう。

 

 

 

サレ妻のメンタルをケアする③捉え方を変える

サレ妻のメンタルをケアする3つめのコツは、捉え方を変えること。

例えば、美味しいスイーツを食べていて半分になったところで

「まだ半分ある」と喜びを感じるのか、または「もう半分しかない」と不安に感じるのか、同じものを見てもどう捉えるかによって物事の感じ方を変えられるということです。

 

不倫されたことで、自分のことを全否定されたような、全てなくしたような感覚になってしまう捉え方をする人はとても多いです。

私は思いっきり、このタイプでした。

そんなこと、言われてもいないし、実際はそうではないのに。

マイナスな捉え方に襲われている状態です。

謙虚に控えめに生きてきた方に多い症状です。

自分の捉え方のクセに気づくと、簡単に改善できます。

 

今のあなたは、どんな状況ですか?

失っていると思い込んでいるだけで、実は失っていないもの。

たくさんありますよね。

不倫されたという現実は、起きてしまったことで変えられない事実ですが、時が立つにつれて過去のことになっていきます。

あなたが進む未来ではありません。

これからの未来に、持ち込みたくないものですよね?

「不倫された」という事実から、一旦離れてみましょう。

自然な状態でプラス思考に捉えることができるチカラがつきます。

できるだけ、明るい理想の未来を思い描きながら過ごします。

なかなか難しいのですが、これができるようになると、次の幸せなステップに早く上がることができます。

 

まとめ

サレ妻のメンタルをケアする3つのコツは、いかがでしたか?

サレ妻になったことで、メンタル病んでしまうのは当然のこと。

でも、その時に、どう立ち直るか?

正しいメンタルケアをすることで、あなたの未来は何倍も幸せになるのです。

3つのコツを生かして、あなたの大切なメンタルを守りましょうね。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.