サレ妻が”自分がわからない”と悩む4つの理由

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

サレ妻が”自分がわからない”と悩む時には大きな理由があります。

サレ妻になるということは、自分がわからなくなっていることにも気づかないほどに精神的に病んでしまいます。

ショックが大きくて、周りが見えなくなってしまうのです。

サレ妻は、悪くないのに。

何がなんだかわからない上に、必要以上にものすごく傷ついたことで、さらに自分のことがわからなくなってしまいます。

こちらでは、そんなサレ妻が”自分がわからない”と悩む5つの理由についてお伝えします。

まずは、理由を知ることから

その後で、そこからどうするか考えれば良いのです。

ゆっくり少しづつ、読んでみてください。

 

 

サレ妻が”自分がわからない”と悩む理由①転機だから

サレ妻が”自分がわからない”と悩む理由は、転機だから。

転機というのは人によりさまざまですが、夫が不倫や浮気をしたことでサレ妻になったことは一つの転機となります。

 

結婚などの華々しいビックイベントだけではなく、日頃の生活の中でも「どうしたいのか」「どこに向かって進んでいけばいいのか」と自分を見つめ直す時は、転機と言えます。

結婚よりも重い転機が、不倫されたという事件が起きたとき

 

別居するかもしれないし、離婚するかもしれない、急に不安な未来の予想も出てきて、今までの生活が壊れる妄想に駆られます。

 

この時に大切なのが自分の気持ちです。

あなたは今、明確な目標や希望、叶えたい夢がありますか?

 

急に聞かれて、困っていませんか?

 

まさに、今が自分がわからなくなってしまっている状態です。

目標や夢があれば、そこに向かって何をどうすればいいのかを考え行動します。

進むべき道がないと気持ちが定まらず、自分を見失いがちになります。

 

サレ妻が”自分がわからない”理由②悲観的だから

サレ妻が”自分がわからない”と悩む理由は、悲観的だから。

サレ妻になると、それまで過ごしていた日常が、急に色のない世界のように変わって見えるようになります。

それまで描いていた夢や希望、目標が封印されてしまったかのように、頭の中から消えてしまいます。

「私はどこ?」と自分が分からない、彷徨っている自分を探している状態です。

今まで大切に持っていた夢や目標を見失ったり、この先どうしていきたいのかがわからないときに陥りやすい状態です。

サレ妻になったショックで、自分の存在価値があやふやになり、「自分は今まで一体何をしてきたのだろう…」と悲観的になる傾向があります。

元々、自己肯定感の低い人は、「自分には何もできるわけがない」とネガティブ思考になりがちなため、自暴自棄になり自分を見失ってしまうこともあります。

 

サレ妻が”自分がわからない”理由③我慢ばかり

サレ妻が”自分がわからない”と悩む理由は、我慢ばかりしていたから。

幼少期からの積み重ねが当たり前になって、なかなか気づきにくいのが、我慢ばかりしていること。

自分がやりたいことや言いたいことを我慢しなければならないことが多かった人は、自己主張が控えめになり、自分を見失いがちです。

そして、結婚して、妻になり、夫の世話をして、子供が生まれて子供の世話に追われて、夫優先。子供優先で自分のことは後回し。

知らず知らずのうちに、我慢するのが当たり前になっていませんか?

 

我慢ばかりしていると、自分で決めるられなくなってしまうことがあります。

傷つきたくないという思いが自分自身を我慢させ、本音が見えなくなってしまうのです。

 

サレ妻が”自分がわからない”理由④頼り過ぎる

 

サレ妻が”自分がわからない”と悩む理由は、頼りすぎるから。

サレ妻が自分を見つめ直したときに、自分が分からないと感じてしまうのは、夫に頼り過ぎて自分の意志で行動してこなかったことが理由でもあります。

特に幼少期に過保護に育てられた人は、大人になっても自分で意思決定ができない傾向にあります。

親の意見に従うという習慣が、大人になって結婚したことで、「夫に従う」、「夫の意見に合わせとる」という形で続いてしまうことも。

 

そのため、自分の重要な意思決定も、周りの人に頼らずにはいられないのです。

 

夫に頼ってばかりいた人は特に、不倫されたことで、頼りたい夫を頼ることができず、自分で考えて行動できず自分を見失う原因に。

不倫した夫の言動に振り回されてしまうことが多いのも、夫に頼り過ぎていた人

不倫した夫が、言いたい放題、不倫相手の女性を守るようなことを言い始めると、言い知れぬ感情が湧き上がりパニックになります。

 

また、自分の意志が受け入れてもらえないと、自分の感情を抑えてしまい、さらに自分のことがわからなくなってしまうのです。

 

 

 

まとめ

 

サレ妻が”自分がわからない”4つの理由はいかがでしたか?

夫の浮気や不倫が発覚した直後は、まさにこのような状態でした。

自分のことがわからない、ということさえもわからないほど。

 

自分のことがわからない理由は、今までの積み重ねも影響します。

これから、大切なことを決めなければいけない時期がやってきます。

その時に、自分がどうしたいのか、自分の気持ちはどうなのか?

しっかりと自分を見つめ直して、自分と向き合って、少しでも嬉しいと感じること、ワクワクすること、気分が良い方をえらんでくださいね。

 

目標や夢があれば、そこに向かって何をどうすればいいのかを考え行動できるようになります。

今の自分がわからないあなたの未来が、明るい希望に満ち溢れ、ワクワクするものになりますように。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.