主婦が自分磨きを楽しむための5つの秘策とは?

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

 

主婦が自分磨きを楽しむためには5つの秘策があります。

 

主婦になると、仕事をしている主婦に比べたら

時間があるように思いますが、意外とないものです。

子育てや家事も忙しい中で、実は「家にいる」

ということで、名前のない仕事に振り回されることが

多々あるからです。

 

そんな忙しい中
「自分の将来について不安になる」瞬間は
誰しもあると思います。

 

子育ても大事ですが、
自分の人生も大切です。

 

自分の心と正直に話し合うことが
なによりも大事です。

 

『主婦だから』という事実だけでは、
自分磨きをしない理由にはなりません。

 

自分磨きをしない理由を子育てのせいにするのは

言い訳ですし、子供に対して失礼です。

 

そこで今回は忙しすぎる主婦が

自分磨きを楽しむための5つの秘策をお伝えします。

 

1 主婦が自分磨きを楽しむ美意識

主婦が自分磨きを楽しむための秘策は、

美しくあることへの意識を持つこと。

 

結婚すると、自分のことが後回しになりがち。

新たな家族、旦那さんとの生活、さらに子供が生まれて忙しくて

自分の身なりがどうでもよくなるのは悲しすぎますよね。

結婚しても、”女性である”ことに変わりはないのです。

 

身嗜みの範囲はもちろん、一歩先の美しさを意識したいですよね。

外に出る時は、軽くメイクをする。

スッピンで出かけるのは、巣っ裸で出かけるのと同じ犯罪レベル。

下着を着て、服を着て出かけるように、

お肌にも、軽くファンデーションを塗り、口紅をつける。

たったそれだけでも、ぐんと華やかに見えます。

相手の印象は5秒で決まるとしたら、どこを見ますか??

人の印象というものは、だいたいこの3っつできまります。

1 顔

2 髪型

3 全身のバランス

髪の手入れも、かなり重要ポイントです。

あれこれつけるよりも、

シャンプーやコンディショナーにこだわると

髪が美しく見える近道です。

 

毎日少しだけ意識すること。

それだけで十分なのです。

 

無理なくできる範囲で笑顔で楽しめること

長く続く秘訣です。

 

 

 

 

2 主婦が自分磨きを楽しむお金のいろは

主婦が自分磨きを楽しむための秘策は、お金のやりくりです。

結婚して主婦になると、限られたお金の中で生活をする

という難関がやってきます。

これが案外、自分磨きのきっかけになります。

 

やりくりに奮闘するところから始まり、

もっと上手に使える方法はないか?と

お金の勉強を始めるだけでなく、

お金を増やすことを学んだり

いつの間にか、お金も増えて楽しんで

自分も磨かれていたなんてことも。

 

問題がおとづれたときは、チャンスなのです。

問題を乗り越えた先の未来を楽しみに、

大きな心で対応しましょう。

 

 

3 主婦が自分磨きを楽しむ習い事

主婦が自分磨きを楽しむための秘策は、習い事です。

もっとこだわった料理を作れるようになりたい。

上手な字を書けるようになりたい。

社交ダンスを踊れるようになりたい。

メイクのレッスンを受けてみたい。

バレエを習ってみたい。

ピアノが弾けるようになりたい。

 

ふと思ったことが、膨らんでいつしか夢となり叶えたくなる。

ワクワクした気持ちで、考えるだけでも楽しい時間。

それこそが、本当に自分磨きを楽しむことなのです。

いくつになっても、自分を磨いて輝いていたいですよね。

 

4 主婦が自分磨きを楽しむ家事

主婦が自分磨きを楽しむことができるのは、家事です。

主婦になったことで、たくさんの家事に追われる現実ですが、

家事を楽しむことで自分磨きをすることができます。

どれだけ簡単に、効率よく家事をこなすか?

手を抜くこととは違います。

 

例えば、流行りの ”作り置きおかず” は、時間があるときに

まとめて作っておけば、毎食の準備がとてもラクになりますよね。

掃除も、やり方とコツを抑えて早くキレイにすることができたり、

思った以上に美味しくできたり上手にできた時の喜びもひとしおですね。

普段の日常で当たり前にしていた経験が、

いつの間にか仕事になることも。

知らないうちに自分磨きになっていたりすると思うと、

家事が楽しくなってくるのは私だけでしょうか?

楽しくなければ続けられないので、苦手なものこそ

楽しくこなせるように挑戦したいですね。

 

 

 

4 主婦が自分磨きを楽しむ ”おひとりさま時間”

 

主婦が自分磨きを楽しむのは、なんといってもおひとりさま時間。

 

一人だけになれる時間というのは、意外と少ないのが現実です。

家事もしないで、ゆっくり自分一人だけの時間を過ごすことができたら、何をしますか?

ゆっくり読書もいいですし、好きなお茶を入れてこっそり贅沢なスイーツも素敵ですよね。

自分も自分の時間も大切にすること、自分を労ること、自分を癒すことも立派な自分磨きです。

遠慮しないで、思いっきり自分磨きましょう。

まとめ

主婦が自分磨きを楽しむための5つの秘策はいかがでしたか?

主婦が自分磨きをするのは贅沢なことではなく、当たり前のことです。

誰にも遠慮しないで、自分磨きをして、自分を笑顔にしましょう。

 

お金のゆとりがなくても、工夫次第で始められることは必ずあるはず。

自分らしくいられる時間を大切に、小さな一歩を重ねていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.