人生の転機をチャンスにするチカラを身につける7つの方法

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

人生の転機をチャンスするためには、転機に気づいて活かすことができる自信を持つことが何よりも大切です。

誰にでもやってくる人生の転機を見逃さずに気づけるかは、その時のあなたの状態、環境にかかっています。そのタイミングをいかにキャッチできるか?によって人生の転機は大きく影響します。

この記事では、あなたの人生を良い方向に変える転機の特徴を7つお伝えします。

今後の人生の転機を待ち望んでいる方にはお役に立てる情報なのでぜひ、ご覧くださいね。

 

 

人生の転機とは?

状況や状態が変わること。変わり目のことです。

住むところや仕事が変わったり、突然の別れや出会いなど様々なカタチでやってきます。

プラスのものだけではなく、時にはマイナスのことも。良い方へ変化することもあれば、悪い方へ変化することもありますが、どちらも人生の転機と言えます。

 

人生の転機はいつ?

生まれてから生きていく上で、必ず訪れる、入園、卒園、入学卒業、就職など

年齢の区切りを迎える転機と、生活環境が大きく変わる以下のようなものがあります。

  • 引越しや転勤
  • 就職や転職、退職
  • リストラや倒産
  • 交際発展や結婚、再婚
  • 失恋や離婚
  • 妊娠や出産
  • 病気や事故
  • 人の死

上記のような生活環境の変化、人間関係の変化 は、あなたの人生の転機と言えます。

映画やドラマ、書籍、有名人の言葉や身近な人の意見を聞くことで、価値観が大きく変わることもあります。その影響で、物の見方や考え方が変化すること、自分自身の内面が大きく変化することも人生の転機の一つと言えます。

 

 

もしかして転機かも?

 

1 今の環境が居心地悪く感じた時

2 夢や志に反発する人が出てきた時

3 意外な人から声がかかった時

4 嫉妬されたり妬まれた時

5 体調が悪くなる時

6 大切な人とのつらい別れがあった

 

今の環境が居心地悪く感じた時

今の会社の風潮や人間関係が合わないと感じることは、「今の会社を辞めたい」「面倒な人間関係から解放されたい」と無意識に思っているということです。無意識のうちに「変わりたい」「変わらなければ」という気持ちがあなたの中にありませんか?あなたの本当の気持ちと向き合ってみましょう。自分の気持ちに素直になって行動すれば、人生を望む方へと大きく変化させることができます。

 

夢や志に反発する人が出てきた時

転職したい時、退職して起業したりする際に相談すると、引き止められたり、反対されることがあります。人生の転機となり得る大きな決断をするときは、お約束のように反発する人が出てくるものです。

逆にいうならば、周囲の人たちから反対されるくらいのことをやらないと、人生を大きく変えることなどできないのです。夢や志に関することは誰にも相談しないで、1人で決断するのがベストでしょう。

 

意外な人から声がかかった時

全く想像できないような人から仕事のオファーが来たり、転職のお誘いが舞い込んできたりする時、あなたはどうしますか?

お誘いに乗って新たなチャレンジをすることで、あなたの行動や考え方、価値観を変えて大きく飛躍するきっかけとなることもあります。

 

嫉妬されたり妬まれた時

嫉妬されたり妬まれたりした時は、あなた自身ははもちろん、あなたの実績や成果が素晴らしく充実していて幸せだからです。

女性の多い職場などでよく聞く話ですね。嫉妬され妬まれるだけではなく、そのうち、攻撃してくることもあります。その環境にいることは、あなたの望む未来ですか?こんな時は、あなたがもっと素敵な上のステージへ行ける時が来ているということを知らせてくれているのです。

 

体調が悪くなる時

特に女性は、忙しい日々を送っていて、家事や子育て、仕事も持っていたら目の前のことに一杯一杯で、余裕がなく過ごしてしまします。そんな時に急に病気や事故が原因で、ゆっくり考える時間ができたら、自分や人生について見つめ直すことができますよね。今まで気づかなかったことに気づいて、冷静に考えることができるようになり、人生の大きな転機につながることもあります。

 

大切な人とのつらい別れがあった時

パートナーや親友との死別、恋人との別れ、親が亡くなるなどの別れというのは、人との関係だけでなく、長年住んでいた家を引っ越したり、愛用していた乗り物や道具を手放すという別れもあります。

 

まとめ

 

この記事では、人生の転機をチャンスにするチカラを備えるために、

日頃の生活の中にもよくあることが実はチャンスだった 

 

と気づける転機と、もしかして? という6つの合計7つを詳しく解説しました。

あなたもいくつか思い当たるものがあったのではないでしょうか?

今後の人生を、大きく変えたいという気持ちが少しでもあるならば、今回の内容を参考にして日々の生活の中の小さなことも書き留めたりしてみてください。

書き出してみた項目、全て経験したことによって、今の私は「転機に恵まれている」と感じています。転機のチャンスに、すぐに、素早く、必ず気づくことができたか?と言えば、そうではありませんが、しばらく経って落ち着いた時に、「あの時のあの事があったおかげだな」と言えるほど素敵な転機を経験しています。

人生の転機をチャンスにできますように。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.