サレ妻が不倫した夫と話し合う時に注意したい4つのポイント

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

サレ妻が不倫した夫と話し合う時に注意したいこととはどんなことでしょう?

 

不倫されてサレ妻になると、どうしても話し合わなければならないことがあります。

ショックで悲しみのどん底で彷徨っている中でも、必死に話しあいを試みるケド・・・

スッキリしない上に、さらにどん底に落ちるネタがゴロゴロ。

 

まともに話せる状態ではないことを理解しておくことが必要です。

なぜ、まともに話せる状況ではないのか?

こちらでは、そんな状況でも、サレ妻が不倫した夫と話し合いで注意したいことをお伝えします。

 

 

サレ妻が話し合で注意したいポイント①夫の状態

サレ妻が話し合いで注意したいポイントの1つめは夫の状態です。

 

不倫シタ夫は、あなたが愛して結婚した夫ではなく、頭の中がお花畑の妖怪です。

まともに話せる状態ではないということをしっかり理解しておくことが必要です。

 

まともではないと理解した上で、あなたの話したいことを話しますが、シタ夫はまともではない頭の中がお花畑の妖怪なのでシタ夫が話したことをすべて間に受けないこと。

 

まずは、話半分くらいに聞くこと。

そのくらいで良いのです。

いちいち妖怪の言うことをまともに受け止めていたら、あなたの心がもちません。

そのことを、しっかりと胸に留めてから話し合いしてください。

これ以上あなたが傷つかないように、自分を守りましょう。

サレ妻が話し合いで注意したいポイント②解決すると期待しない

サレ妻が不倫した夫と話し合いで注意したいことの2つめは解決すると期待しないこと。

夫婦間で起きてしまった浮気や不倫について話し合うこと自体は必要なことです。

 

ただ、その話し合いが解決できるのかというと…ほぼほぼ無理です。

 

特に、発覚したばかりの話し合いは、話し合いにはならないと思っていた方が良いです。

 

話し合いで「相手の女とは別れるから!大丈夫」と夫が言ったとしても、それはその場しのぎで妻を納得させてうまく逃げるための嘘であることが多いです。

 

そして、安心したい妻はその言葉を信用してしまいますが、別れると言ったくせに水面下ではやりたい放題継続中なんていうのは、よくある話。

 

「あの話し合いは何だったのか??」

「嘘つき、騙された。」

と、怒りと悲しみで再度立ち上がれないくらい傷を負い、メンタルボロボロ状態。

 

 

ですから話し合いで夫から何か”あなたが嬉しい”言葉を引き出したとしても、決して鵜呑みにしないこと。

解決になるとは期待しないこと。

期待するから、裏切られて大きく傷ついてしまうのです。

 

浮気を知っているということを伝えたり、あなたの気持ち伝えたりするのは大事だと思います。

ですが、話合いは、伝える時期や、伝え方を熟知してからの方がおすすめです。

 

不倫シタ夫がカンタンに理解して「浮気をやめよう」とはならないこと。

妻の望むことは、聞こえない。

 

とても残念ですが、話し合いでは解決しないと覚悟して話し合った方が良いということです。

 

サレ妻が話し合いで注意したいポイント③不倫の事実に触れる時

 

サレ妻が不倫した夫と話し合いで注意したいことの3つめは不倫の事実に触れる時です。

 

それも、不倫真っ最中の継続中、夫本人が完全に女に入れ込んでいて、絶対に女を手放したくないと思っている時期の話し合いです。

 

浮気渦中の男性は一時的に、奥さんとの関係よりも、女との性行為に執着している時期があります。

 

ですからこの時期に奥さんが「夫とは本音で話し合いたい」「正直に、誠実に向き合ってほしい」と願っても難しいく、逆に攻撃されかねません。

 

この時期はまず、女と別れさせるという働きかけとして行動するだけにしましょう。

とりあえず、「夫と話合い」する時間をとるのです。

話す、というより、「伝える」こと。

「浮気をされて、とてもつらくてショック」だということを伝えます。

 

これでは、本当の意味での話し合いではないのでは?と思いますよね。

不倫の渦中であれば、これくらいで十分です。

不倫シタ夫は、頭がお花畑の妖怪なので、ほとんど伝わらないのです

伝わらないだけならまだしも、別れさせたいと言う妻の気持ちに敏感に反応して

頭がお花畑の妖怪シタ夫は最も攻撃的になります。

そして、サレ妻の傷ついた心が、さらに傷つけられてしまう危険な時期です。

なので、「女と別れていない状態の夫は、頭がお花畑の妖怪だから、嘘しかつけないし、奥さんに対して誠実に向き合うことは不可能だ」とあきらめて傷つけられないように、

自分の心を守ることに徹してください。

 

サレ妻が話し合いで注意したいポイント④理解を求めない

サレ妻が話し合いで注意したいことの4つめは理解を求めないこと。

不倫シタ夫は、頭がお花畑の妖怪なので、理解することができません。

  • 奥さんの悲しみや苦しい気持ちにも気づいてくれないし、理解しようともしない。
  • 自分が起こした行為で、誰をどのくらい傷つけたのか、意識することもできない。
  • 夫は分かってくれると思っていたのに、全然わかってくれない。

 

夫は理解してくれると思うから、理解してくれないことであなたの心が壊れますよね?

 

「今は、理解してもらえない時期だと,こちらが理解することが大切です。

まとめ

 

サレ妻が話し合いで注意したい4つのポイントはいかがでしたか?

 

話し合いたい気持ちはよくわかります。

私は、何度も話し合いをしましたが、不倫継続真っ最中が長かったので、傷つきまくりでした。

話合いはできないものとして、話は半分と割り切って、聞きたい事だけ聞いて、伝えたいことを伝えるて、期待しないことで傷つかなくなりました。

そのうちに、相手の本心が見えてくるようになりました。

時間はかかりますが、まずは自分の心を整えて、話し合えるレベルに持っていくこと。

大切なあなたのために、行動しましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.