サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守る3つのコツとは?

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

サレ妻の心のケアで大切なのは、何よりも自尊心を守ることです。

サレ妻になると、メンタルがボロボロになり、悲しみに打ちひしがれてしまいます。

それまでは、当然のように思えていた自尊心、自分で自分のことを誇らしく思えていた気持ちも笑顔も、何処かへ消え去ります。

毎日の生活も、色が消えて白黒の世界に見えている感覚で、昼間の生活が苦痛でたまらなくなり、1人の時間を求めがちです。

 

他の記事でも、何度もお伝えしていますが、サレ妻は悪くないのです。

なのにネットの情報などでは、妻が悪いように書かれていて、病んでいるサレ妻たちは、その情報を鵜呑みにしてさらに悲しみの渦の中へ落ちてしまう。

もう一度言います。

された「サレ妻」は悪くないのです。

これ以上自尊心を傷づけないために、こちらではサレ妻の心のケアで大切な自尊心を守る3つのコツをお伝えしていきます。

 

サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守るコツ①現実を受け入れる

サレ妻の心のケアをするためには、最も大切な自尊心を守ることです。

自尊心が傷ついたままでは、前に進もうとしても全く身動きが取れないから。

まずは、現実を受け入れること。

妻としての自尊心は、夫の浮気によって深く酷く傷付けられます。

地に足がついていないような状態で、ふらついて宙に浮いてる感覚。

私だけを好きでいてくれたはずの夫からの裏切りという現実を真正面から受け入れることで、足元が見えてきます。

 

はじめのうちは、夫になんとか目を覚ましてもらうことに注目しがちですが、妻である自分の存在を自分で確かめること、自分の気持ちとしっかり向き合うことから行動することが大切です。

少し冷静に時間をとりたければ別居することも、どうしても許せない、この一緒にいられないならば離婚することも、あなたの気持ち次第で選ぶことができるのです。

それでもやっぱり、愛しい存在と思うのならば、修復したり、新たな関係を築いていくこともできるのです。

 

そのためには、まずは、自分。

しっかりと不倫された現実を受け止めることが大切。

なぜなら、あなたの自尊心を守るのも壊すのもあなただから。

現実と向き合うことができて、やっと前に進む準備に入ることができるのです。

 

不倫という事件に遭遇し現実を受け止められないこの時期は、どうして良いのかわからなくて彷徨っている時間が長くなります。

 

現実を受け止めることで、その時間から離れることができます。

あなたの大切な心のためにも、カラダのためにも長引かせないようにしましょう。

 

サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守るコツ②信じること

サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守るコツは、信じること。

信じるというのは、カンタンなようで実は、とても難しいこと。

自分の心次第で、信じることができるかどうか?

あなたの自尊心が試される時でもあります。

 

夫婦の愛を信じる

簡単なことではありませんが、ここは妻として大きく構え、自分たち夫婦を信じましょう。

 

私の愛する旦那が、他の人を好きになり不倫した。

それでもそこには、変わらないあなたの愛があること。

そしてそこには、不倫した夫からサレ妻への愛も十分にあるのです。

 

不倫されたばかりで、こんなこと言われても信じられないというのが本音でしょう。

でも、本当なのです。

見えなくて不安ですが、信じることで愛を感じることができます。

 

自分を信じる

不倫されると、自分の行動が何か悪かったのではないか?

と振り返り始めてしまう、いろんな情報に振り回されてしまった素直なサレ妻たちはとても多いですが、あなたは何も悪くありません。

今までの自分の行動を振り返ったり、何一つ否定したりしなくても良いのです。

 

不倫されたという現実は、あなたの魅力や行動とはまったく関係がないから。

たまたま相手が浮気や不倫をする人だったということ

だからあなたのせいではないのです。

ただでさえ、つらくて悲しいのに、自分のせいだなんて思わないでください。

浮気はする人の問題なのに、された人の責任だと世間が押し付けすぎている気がします。

そんなことを気にしないで、自分を信じること

あなたは悪くない、あなたはあなたのままで良いのです。

 

サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守るコツ③好きなことをする

サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守るコツは、好きなことをすること。

 

自尊心を守っている人は、自分の好きなことをしています。

自分で選んだ好きなことを、たくさん積み重ねていくことで自尊心は守られるからです。

自分のしたいことは必ずしも世間の常識と合っているかどうかはわかりません。

「そんなこと・・・」と言われることだってあるでしょう。

しかし、それがあなたのやりたいこと、好きなことであれば、遠慮しないでやること。

法律に引っかからない限り、あなたが自由にやっても良いのです。

自分の周りに壁やルールを作らないこと、壁があったら取り壊すくらいの気持ちで、好きなことをすることで、あなたの自尊心は、守ることができます。

 

まとめ

サレ妻の心のケアで大切な自尊心を守るための3つのコツは、いかがでしたか?

不倫されたというショックで、どん底を這っているような感覚のときには、何を信じて良いのかわからず、ただただ、なぜこんなことになったのか?と考えを巡らせてしまい、さらにつらい状況に落ちてしまいます。

私は3年半のあいだ、その気持ちを持ち続けてしまいました。

たくさんの本を読んだり、セミナーに参加したりした中で、自尊心を守る大切さを知り、納得して行動できたことで、私自身も夫婦関係も劇的に幸せに変化しました。

あなたの自尊心を守ることで、その幸せは近づいていきます。

あなたの現実を受け止めること、信じること、好きなことをすることで自尊心を守り、あなたの心のケアができたら幸いです。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.