”つや肌で笑顔”の幸せな美人をつくる3つの方法

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

”つや肌で笑顔”の幸せな美人をつくるためには3つの方法があります。

”つや肌”も 笑顔” も、美人と呼ばれる人には必ず備わっているのはなぜでしょうか?

そんな疑問を抱いて、美人だなと思った人を観察してみると、いくつかの共通点がありました。

 

つや肌も笑顔も、作ろうと思えば作ることもできます。

つやは、テカリではありません。

メイクで”つや”を作ることもできますし、

笑顔も”つくり笑い”や”営業スマイル”などもつくることもできますが、

そうではなくて美人に備わっているつやと笑顔のことです。

自然な”つや肌”と”笑顔”の方が断然美しく美人に見えるのです。

こちらでは、”艶肌で笑顔”の幸せな美人をつくる4つの方法についてお伝えします。

 

 

1 セルフケア

”つや肌で笑顔”の幸せな美人をつくる方法は、セルフケア。

つやがあるお肌をイメージしてみてください。

触ったらどんな感じなのか想像できるくらいまで、細かく想像してみてください。

それから、自分のお肌を触ってみます。

イメージ通りだったら、あなたの肌はつや肌なはず。

もし、違っていたら・・・

セルフケアが必要です。

 

艶肌美人は、エステ三昧なわけではありません。

 

自分に最適なお肌のお手入れ方法を、熟知しているのです。

自分のお肌の声を聞いて、つやを守り引き出すことができます。

つやがあって笑顔でいると美人に見えることも知っているので、

そのためのセルフケアをサボることもなく継続できます。

 

あなたも、あなたのお肌の声を聞いて、

お肌が嬉しくなるようなケアをしてください。

自分の肌を触ることで、何をすれば良いのかわかります。

 

わからなければ、カウンセリングを受けてみることもオススメです。

 

あなたの現状を、詳しく分析してもらうことで、今後のやるべきことが見えてきます。

あなたのつや肌のために、行動を始めましょう。

 

2 自然な笑顔

”つや肌で笑顔”の幸せな美人をつくる方法は、自然な笑顔。

あなたは自然な笑顔で過ごすことができていますか?

 

接客をしている方だけではなく、誰でも笑顔を使い分けているものです。

 

自然な笑顔とは、内面的な感情から動かされて自然と滲み出る笑顔です。

目がキラキラかがやいて、本当に嬉しい気持ちが溢れ出るオーラを感じる笑顔。

あなたは毎日、自然な笑顔になれていますか?

自分の笑顔を引き出すのもあなたの役割です。

誰かに笑わせてもらうのではなく、自分が嬉しいこと、喜ぶことを誰よりも詳しく知っているあなたが自分の笑顔のために行動するだけです。

ちょっとだけ、自分へ時間をかけるだけなのです。

 

いつもよりどおりの中にいたら、刺激もなく笑顔になりにくくなります。

 

少しだけ、変えてみたりすることで、とびっきりの笑顔になれるのです。

あなたのちょっと嬉しくなることから始めてみてください。

 

3 食事

”つや肌で笑顔”の幸せな美人をつくる方法は。食事。

あなたの食べたものや飲んだもので、あなたのカラダが作られています。

今のカラダや、お肌のつやは満足ですか?

あなたが選ぶ食材ひとつひとつに向き合って、つや肌と笑顔を引き出しましょう。

添加物のない食材を選ぶことで疲れにくいカラダになるだけでなく

老化のスピードも緩めることでつや肌になり、その実感が輝く笑顔を導きます。

あなたのカラダをつくるのもあなたなのです。

 

まずは、加工食品を減らしてみましょう。

肉も野菜も自然な状態で焼く、煮るなど

調理の工程もシンプルにすることで、あなたの時間を大切にすることもできます。

 

味付けも、市販のドレッシングではなく、調味料そのものを味わってみたり

カンタンにあなたの好きな味をブレンドしたオリジナルドレッシング

作ってみるのもおすすめです。

 

ドレッシングがナイと言って買いに出かけるよりも、

自然な素材から好きな味をつくることができたら

お金も時間も大切にすることにつながって笑顔が溢れて

それこそ幸せな美人ですよね。

 

まとめ

”つや肌で笑顔”の幸せな美人をつくる3つの方法はいかがでしたか?

”つや”と聞けば、艶を出してみがくイメージだった私には、驚きの発見でした。

セルフケアも、保湿をして、その上にまた高級アイテムでケアをするイメージだったのですが、

本来の美人にある”つや”は外側からつくるものではなかったのです。

 

内側からの輝きというものは、とても眩しいだけではなく、煌めきも格段に違います。

美人は、それも知っていて、つや肌になり、笑顔になり、幸せな美人になることを

たくさんの美し輝く幸せな美人から学びました。

 

これは、なりたい理想に共通していたことでもあるのです。

 

新しいことをはじめると最初は違和感がありますが、

カラダが素直に反応することで、こちらの心地よさと

あきらかに美しく変身していく自分自身の姿に、本物の”つや”を感じることで

笑顔も美人度も上がって、全てが自然な行動として習慣になります。

 

あなたが一つでも実感していただけたら、新しい習慣になり

”つや肌”も”笑顔”もステージアップして幸せな美人になれるのです。

あなたのその日のために、今日からすぐにできることを

ひとつ始めてみませんか?

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.