自分軸を見つける3つの方法で自分軸を整える

yucca
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

自分の軸がどこにあるのか、正しく理解できていますか?

自分軸という言葉を聞いた時、自分には軸があると思っていたけれど、詳しく聞いてみたらそれは本当の自分軸ではなかったということが発覚しました。

かなりの他人軸だったことを知りました。

そこから、一つ一つ丁寧に自分軸に変えていくと、今までとは違う世界に見えるほど感覚が変わりました。

自分の軸がどこにあるか知ることはとても大事なこと。

軸の位置を知ることで、その後の生き方が大きく変わります。

自分軸を整えて笑顔で生きていくために

こちらでは、自分軸を見つける3つの方法をお伝えしていきます。

 

 

自分軸を見つける方法①自分軸と他人軸を理解する

 

自分軸を見つける方法は、自分軸と他人軸を理解することから始めます。

自分軸と他人軸が、どういうものなのか、本当の意味を理解することであなたの自分軸を見つけることができます。

自分軸とは

「自分の信念がある」ということ。

正しいと信じる自分の考えや、自分が正しいと思う物の見方や考え方、

「自分がどうありたいか」ということが基準になっている考え方のことです。

人にどう思われるか?

人に勝つこと、負けること、人からの評価は関係なく、

自分自信ががどう思うか?どうありたいか?

自分自身を大切にする考え方です。

  • 自分の評価は自分自身で
  • 自分の意思で行動
  • 自分に素直
  • 自分の性質を受け入れている

あなたが、このような状態であれば自分軸と言えます。

 

他人軸とは

自分軸とは真逆にあるのが「他人軸」です。

他人軸の人は、自分が正しいと信じる考え方や信念を持っていないのです。

自分の価値観を持っていないため、他人の価値観で物事を見たり、考えたりするようになるのです。

他人に対して自分はどうなのか?

他人から優れていることで自信を持つ、他人より

  • 自分に自信がない
  • 優劣が気になる
  • 人の意見に流されやすい
  • 八方美人
  • 人間関係で悩みが多い
  • やりたいことがわからない
  • 協調性はある

あなたが、このような状態であれば他人軸と言えます。

 

自分軸と他人軸には、子供の頃からの積み重ねが大きく影響します。

大人になるにつれ自分が欲しても叶わないことが増えてきます。

そればかりが、何かを欲すると怒られるというような経験をすると、『自分の欲求を素直に言わない方がいい』『言っても無駄』と思うようになってしまいます。

そんな経験が増えていくと、自分の中に欲求が起こることすらダメなことだと思うようになり、自分の欲求に耳を貸さなくなっていきます。

 

そんな風に大人になってから、大きな問題が起きた時にやっと、自分の軸が他人軸だったことに気づく方は、とても多いのです。

 

自分軸と他人軸は、どんな感じか理解できましたか?

今まで思っていたものとは違った、と思うのではないでしょうか?

理解できたら、次は自分の軸がどこにあるのか探してみましょう。

自分軸を見つける方法②自分の軸の位置を知る

自分軸を見つける方法の2つめは、自分の軸の位置を知ること。

①の方法で、自分軸と他人軸が理解できたら、おおよその自分の自分軸の位置が把握できましたよね。

思っている以上に、他人軸が発覚したのではないでしょうか?

ショックかもしれませんが、発覚して良かったのです。

実は、自分軸の位置を正確に知ることはとても大切なのです。

本当は、他人軸なのに自分軸だと思い込んで過ごしている方が、危険な状態。

原因のわからない悩みに振り回されることになったり、心の奥底で、常に引っかかりを感じ続けることになるからです。

 

他人軸だったことがわかれば、自分軸に整えることができます。

自分軸に整えていくことで、あなたの不満が解消されて、あなたの笑顔が増えて、あなたらしさも輝きます。

 

 

自分軸を見つける方法③自分の心の声を聞く

 

自分軸を見つける方法の3つめは、自分の心の声を聞くこと。

「これからは自分軸で生きよう!」と思っても、長い間、他人軸で生きてきた人は簡単に変わることはできないのです。
なぜなら…

他人軸の人は自分の欲求に素直になることができません。

自分の心がどう思うか?より、他人がどう思うか?を優先していたため、次第に自分の欲求がわからなくなってしまっているのです。

でも、大丈夫です。
根気よく自分の気持ちに耳を傾けることで、自分の欲求が受け取れるようになります。

  • 「どうしたの?」
  • 「どうしたいの?」
  • 「何が嫌なの?」
  • 「何に怒ってるの?」
  • 「どうして悲しいの?」
    子供に話しかけるように、自分に話しかけて、自分自信の心の声をゆっくり聞いてあげましょう。
    そして、自分の心の声の欲求に答えてあげましょう。

まとめ

自分軸を見つける3つの方法はいかがでしたか?

女性は、結婚して「妻」になり苗字が変わること、嫁ぎ先で「嫁」となること、子供ができたら、「母」になることで優先順位が自分ではなくなる場面が増えることで、自分軸から他人軸になりやすくなります。

そんな時でも、他人軸である自分に気づくことで、自分軸に整えることができたら、人生は劇的に変わります。

 

まさに、私がそうでした。

生きづらさを感じたら、チャンスだと思って行動してみてください。

幼少の頃から植え付けられた他人軸を、一つづつ自分軸へ整えていくことで多くの学びがあり、幸せを感じることが増えました。

 

あなたの自分軸が整って、幸せな毎日が過ごせますように。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
yucca
田舎暮らしの2娘のママ。アラフォー結婚して妻となり高齢出産で母になり、子育てやパートナーシップで悩み、夫婦再構築しながら心理学を学び、様々な経験をしたことで、自分らしく女性としての輝きも大切に欲張りに生きる女性を応援するために起業。 21年来のおうちサロンの経験から、アラィフからも美しくなれること、自分磨きで自分を美く麗しくする自分女優化プロデューサー。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.